ハッピーメール

ハッピーメールにCBはいる?見分け方からキャッシュバッカーがいる理由を紹介

ハッピーメールにはCBと呼ばれるキャッシュバッカーがいます。

なぜCBがいるのか?
CBを見分けるにはどうしたら良いのか?

疑問や解決方法を説明していきます。

ハッピーメールにCBがいるのはなぜ?

なぜハッピーメールにCBがいるかと言うと、ハッピーメールではマイレージポイントを貯めると現金やギフト券に交換できる制度があるからです。

ただハッピーメールではこのマイレージポイントの換金目的での利用は会員規約で禁止しています。

あくまで女性が積極的に利用するのは補助する目的でこのようなマイレージポイントがあるわけです。

ハッピーメールがキャッシュバック行為を勧めているわけではありません。

ハッピーメールのマイレージって何?交換方法は?注意点はある?

 

ハッピーメールにCBは少ない

昔のガラケー時代はハッピーメールでCB目的で利用している人も多く感じました。

ただ現在はそこまでCB目的で利用している人は多くありません。

昔はネット上でメールするだけで稼げるなんてものは少なかったですが、現在はお小遣い稼ぎ目的のポイントサイトなども多数あります。

ハッピーメールでCB目的にMPを貯めるよりも簡単に少ない金額から換金できるものも多いです。

わざわざハッピーメールで手間をかけてCBをする人は少ないわけです。

 

CBがいないわけではない

ただCBが全くいないわけではありません。

例えばCBはアダルト画像・動画などを評価してもらうとMPが貯まります。

エッチな画像を投稿してチヤホヤされるのが気持ちいいなど承認欲求を満たしっつ、MPも貯まってお金にもなる。

このようなついでにMPが貯ればラッキー的なCBがいます。

昔のように大人数に適当なメールをしてMPを貯めるという、あからさまなCBは少ないです。

 

ハッピーメールのCBを見分ける方法は?

ハッピーメールでCBを見分けるためには、女性がどのような行動をするとマイレージが貯まるか知っておくのがポイントです。

女性は下記の行動をするとポイントを貯めることができます。

貯まるマイレージポイント
掲示板投稿からメール受信 1M
掲示板以外でメール受信 2M
男性にメールを送る(返信も) 2M
おしゃべり機能 かけ放題 30M
        フリーダイヤル 20M
男性にいいねされる 2M
アダルト投稿画像を評価 1M
アダルト投稿動画を評価 2M
アダルト投稿画像で評価される
すごく良い
20M
良い 10MP
アダルト投稿動画で評価される
すごく良い
30M
良い 20M

特にポイントが多いのが「おしゃべり機能・アダルト系の画像・動画投稿で評価される」この2つです。

 

おしゃべりとアダルト投稿に注意

メールの途中で話してみたいとおしゃべり機能に誘導される。

プロフを見るとアダルト系の画像や動画を多数投稿している。

こんな相手はキャッシュバック目的で利用している可能性が高いので狙わない方が良いです。

 

メールが会話にならない

またメールを多数することでMPを貯めようとするCBもいます。

この場合はメールが適当で「はい」などの一言や、こちらが書いたメールの内容とは違う内容を返信してきて会話にならない場合が多いです。

なぜならメールだけで最低交換の3,000MPを貯めるためには750回のメールが必要なため、1人1人のメールを読んでちゃんと返信内容を考えていたらとんでもない手間になるからです。

 

断った後もメールしてくる

例えば連絡先交換を提案したのに、その後もメールで会話して仲良くなったらOKと言われた。

このような場合もCBの可能性があります。

CBはメールを続ければポイントが貯まるので、断って男性がメールを送ってこなくなってしまうと稼げなくなってしまいます。

普通の人であれば連絡先交換を断る時点でそこまで興味のない相手だし、メールを継続したいとは思いません。

断ったあとも長々とメールが続くようならCB目的の可能性が高いので注意しましょう。

 

CBとサクラ・業者の違いとは?

キャッシュバッカーは上記までに説明したように、ハッピーメールのMPを貯めて現金に交換する目的の人が利用しています。

それに対してサクラや業者は下記で説明するような事を目的としています。

 

サクラの場合

サクラは運営会社が人を雇ったり、自動返信を利用してサイトに人が多いと思わせる・男性にメールさせてポイント購入を即させる事を目的としています。

ただハッピーメールの場合は登録者数が1番多いため、わざわざサクラを雇う必要性がありません。

実際に利用していてサクラがいると思ったこともないので安心して下さい。

 

業者の場合

ハッピーメールの業者には主に「援デリ業者・悪質出会い系誘導業者」がいます。

援デリ業者⇒名前の通り援交している素人を装ているが実際はデリヘル的に登録している人を派遣している業者です。質も普通のデリヘルなどよりは悪くなっています。

悪質出会い系誘導業者⇒こちらはLINEなど連絡先交換した後に、旦那や彼氏にバレると別の悪質出会い系やSNSに登録させようとする。

どちらもアダルト系のメールで誘ってくる、後者の場合はさらに積極的にLINEなどの連絡先を教えてくるという特徴があります。

慣れてしまえば簡単に見分けられますが気をつけて下さい。

ハッピーメールに業者はいる?見分けるにはどうしたら良い?

 

ハッピーメールではキャッシュバック目的で利用する価値がある?

こちらは女性向けの説明になります。

先に軽く触れましたがハッピーメールをキャッシュバック目的で利用するのはオススメできません。

最低の3,000MPまで貯めるのに、メール送受信1回で4MPですから約750回必要になります。

1日100通頑張っても1週間で3,000円になるかどうかです。

しかも現金交換時には審査もありますので、あからさまにCB目的であれば今まで貯めたMPは没収される可能性があります。

もっと効率的におしゃべり機能なども使えば良いじゃんと思うかもしれませんが、これは男性が掛かる費用も高く現在はそんなに利用者がいません。

一番良いのはアダルト画像・動画の投稿ですが、あくまでハッピーメールは出会い目的ですからアダルト画像・動画ばかり見ている男性も多くありません。

そんなアダルト画像・動画を良くみる人にコメントを返したり、アピールする必要もあるので楽ではありません。

このような状況ですからハッピーメールをキャッシュバック目的で利用すうるのはオススメできません。

 

まとめ

ハッピーメールのキャッシュバッカーについて説明しました。

現在はそこまで多くありませんが、全くいないわけではないので見分け方だけは覚えておきましょう。

CBしているのは普通の女性ですが相手はあくまでお金目的が多く会えない相手なので、メールなどを継続しても無駄になります。

CBに引っかからず普通の女性との出会いを見つけていきましょう。

-ハッピーメール

© 2020 ハッピーメールの教科書 Powered by AFFINGER5